Bitconnect Fukuoka Japan

アメリカからの規制、DDoS攻撃などを受け存続が危ぶまれたビットコネクト。そのため、ビットコネクトの存続をかけ、レンディングシステムを停止したことにより独自通貨の価格が大暴落。しかし誠意あると思われる懸命の努力によりV字回復の兆しを見せる。果たしてどこまで復活することができるか!?
bitconnectの登録はこちら(現在停止中)

レンディングを始めるには!?

ビットコネクトのレンディングを始めるには、ビットコネクトに登録後、

 

ビットコネクトコインを購入し、ビットコネクトに貸付なければなりません

 

しかし、ビットコネクトコインは日本円で直接購入することができません。そのため、以下の流れでビットコネクトコインを購入し、レンディングを行います。

 

 

ビットコインを購入する。




ビットコインはコインチェックやザイフのような仮想通貨取引所で購入しましょう。

ビットコインの購入方法はこちらをご覧ください。

ビットコイン購入方法(コインチェック)

 

 

ビットコネクトにビットコインを送金する


 

ビットコネクトで受取用アドレス(送金アドレス)を取得し、仮想通貨取引所などからビットコインを送金します。送金方法はこちらをご覧ください

 

 

ビットコネクトコインを購入する。


 

ビットコネクトでビットコネクトコインを購入(ビットコインをビットコネクトに交換)します。

購入方法はこちらをご覧ください

 

 

ビットコネクトコイン(BCC)を貸し出す(レンディング)


レンディングはBCC又は利息からの再投資からしか行えません。BCCからの投資額は最低$100からです。

投資額によって貸付期限が設けられており、さらに投資額に応じたボーナスもあります。

レンディング方法はこちらをご覧ください

 

 

レンディングウォレットから報酬を再投資する


レンディングで得た報酬は最低10ドルから再投資することができます。

 

この報酬を再投資することを「複利運用」といい、発明家で有名なアインシュタインが「複利は宇宙で一番偉大な力」と絶賛するほどの破壊力を持っています。

 

再投資の方法はこちらからご覧ください

 

 

レンディング最大のメリットは「複利運用」


 

ビットコネクトでレンディングを行う最大の理由は、

 

複利運用ができる!

 

という事です。

 

どういうことかと言うと、毎日還元される約1%の利益をさらに再投資できるという事です。そのため、利益からさらにまた利益が生まれ、雪だるま方式で資産が増えていきます。

 

複利運用がどのくらい凄いかは、こちらの実績をご覧ください