Bitconnect Fukuoka Japan

アメリカからの規制、DDoS攻撃などを受け存続が危ぶまれたビットコネクト。そのため、ビットコネクトの存続をかけ、レンディングシステムを停止したことにより独自通貨の価格が大暴落。しかし誠意あると思われる懸命の努力によりV字回復の兆しを見せる。果たしてどこまで復活することができるか!?
bitconnectの登録はこちら(現在停止中)

ビットコネクトの凄さ

なぜ、日本に上陸したばかりなのにこんなにもビットコネクトに投資する人が急増しているかというと、ビットコネクトは次のようなメリットがあるからです。

 

 

利息が毎日手に入る!


レンディングはA.I.が行なっているため、日利は、レンディング収益システムで得た1日の利益を元に瞬時に計算され、レンディングを行なった翌日から毎日レンディングウォレットにアメリカドルで振り込まれます。

 

紹介ボーナスが即時に振り込まれる!


ビットコネクトの紹介ボーナス(アフィリエイト報酬)は、紹介者がレンディングを行うと同時に確定し、紹介レベルに沿ったボーナスが即時にレンディングウォレットに振り込まれます

 

紹介者がレンディングを行う=報酬が振り込まれる

 

そのため、その他のアフィリエイトプログラムのように、報酬が決定しても条件をクリアできなかったために報酬が支払われないといったことはありません。

 

24時間いつでも現金化できる!


レンディング報酬や紹介ボーナスは「レンディングウォレット」にアメリカドルで振り込まれ、レンディングウォレットに振り込まれたアメリカドルは、いつでも再投資やビットコネクトコインへの変換が可能です。

また、ビットコイン(BTC)とビットコネクトコイン(BCC)は、いつでも送金可能で、ビットコネクト内の取引所ではいつでもBCC / BTC の取引が可能です。

 

そのため、レンディングウォレットに溜まったアメリカドルは、

ビットコインに変換することで、24時間いつでも取引所に送金可能となり、24時間いつでも現金化することができます。

 

月利最大40%!2017下四半期の平均月利は約30%!


ビットコネクトでは月利最大40%と、他ではあり得ないほどの破格の利息を謳っていますが、実際に2017下四半期の月利平均は30%を超えており、2017年11月の月利は40%に届くほどでした。(固定金利0.25含む。)

 

固定金利がつかない少額投資でも、月利平均25%ほどとなっています。

 

これがどういうことかというと、単利運用を行えば、最低でも約4ヶ月で元金が回収できるということです。

 

 

何と言っても複利運用ができる!


ビットコネクトのレンディングで一番凄いところは、利息をそのまま再投資する「複利運用」ができるということです。

レンディングウォレットからだと最低10ドルから再投資可能なので、1,000ドル以上レンディングを行なっていれば毎日複利運用が可能となります。

 

複利運用がどのくらい凄いかを、下の条件で表にまとめてみました。

  • レンディング投資額:10,010ドル(1ドル=113円)
  • 日利:1.1%(2017下四半期の平均変動日利=0.85%、固定日利=0.25%)

※ 複利運用とは利息を再投資することを言い、単利運用とは利息を再投資せず、初期投資額のまま運用することを言います。

※ 複利に対しては、0.85%の日利となります。表では複利に対しても固定日利0.25が加算されていますので、若干価格差が出ていますがご了承ください。

開始3週間までは、初期投資10,010ドルでの複利と単利の収益差は約3万円と、さほど差があるようには思えません。

 

しかし、2ヶ月後にもなると複利運用と単利運用の利益差が30万円を超えてきました。

 

3ヶ月ともなると80万円を超えています。しかし、単利運用を行なった場合は約3ヶ月で元金の回収ができることが判明しました。

 

さらに貸付期間が終わる120日後にもなると、複利運用と単利運用の差は歴然です。

 

複利運用を行うと、4ヶ月で投資額の3倍以上になる計算です。

 

初期投資元金を回収しても20,000ドル以上残り、これ以降は毎日200ドル以上の利息が振り込まれるようになります。(毎月約60万円の利益)

 

ビットコネクトジャパンが正式認定!


ビットコネクトのジャパンチームが正式にビットコネクトから認定され、今月に総合サイトもオープンしました。ビットコネクトジャパン公式サイトはこちら

 

これを機に、2018年には本格的に広まっていきそうです。また、仮想通貨時価総額も現在16位と上位に君臨し、現在のところは、ビットコネクトが破綻する可能性は限りなく低いと考えています。

そのため、高額投資を行う場合は早めに元金を回収すれば安心して投資を続けることができそうです。

 

また余談ですが、ビットコインの全てのコインが発掘されるのは約140年後ですが、ビットコネクトは5年から10年で全てのコインが発掘されそうです。その考えると、ビットコネクトでレンディングを始めるのは今しかないのかもしれませんね!!