Bitconnect Fukuoka Japan

アメリカからの規制、DDoS攻撃などを受け存続が危ぶまれたビットコネクト。そのため、ビットコネクトの存続をかけ、レンディングシステムを停止したことにより独自通貨の価格が大暴落。しかし誠意あると思われる懸命の努力によりV字回復の兆しを見せる。果たしてどこまで復活することができるか!?
bitconnectの登録はこちら(現在停止中)

Bitconnect X ICO開始!!概要からBCCXの購入方法まで解説します。

ビットコネクトが新たに開始する新ブランド

「Bitconnect X」

1月10日に発表されたばかりですが、初日から購入注文が相次ぎ、2日目は開始10分程度で1日の販売上限に達するほど注目されているICO案件です。

 

 

Bitconnect Xとは


 

BitconnectXは、商用の支払いプロセッサとして開発され、ブロックチェーンベースの分散型暗号化方式で、取引手数料を最小限に抑えて誰でも即座に支払いを行うことが可能です。

 

詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。

 

BitconnectXのICO概要


 

通貨仕様

通貨名:BitconnectX / ビットコネクトエックス(BCCX

ICO価格$50(1BCCX当たり)

最大発行枚数:4900万枚

現在の供給枚数:1470万枚

ICO配分総数:1176万枚

ICO予備ファンド:294万枚

1日当たりの販売数:261,333枚(毎日日本時間9:00にリセット)

 

ICOボーナス期間

ラウンド1:5%ボーナス(1月10日〜1月24日)

ラウンド2:2%ボーナス(1月25日〜2月8日)

ラウンド3:ボーナスなし(2月9日〜2月23日)

 

ICOトークン後のBCCXコインの取り扱い

ビットコネクトXコインは、ICOが成功した5日後にウェブウォレットにリリースされ、その他の暗号通貨と取引するマーケットがオープンします。

 

ICOでは調達金額が世界最高に

全45日間によるICOで1176万枚が完売すると、約6億ドル(660億円)の調達となり、ICOでは世界最高額の資金調達額になります。

また、初日〜2日目は販売開始直後から注文が殺到し、10分程度で完売しているほどの人気ぶりです。

 

 

BitconnectXの登録&ログイン


 

新規参入者は、「SIGNUP」をクリックして必要事項を入力し、登録を済ませてください。

 

ビットコネクトXのアカウントはビットコネクトのアカウントを持っている方であれば新たに登録する必要はありません。「LOGIN」をクリックしましょう。

 

 

ビットコネクトと同じメールアドレスとパスワードを入力し、「私はロボットではありません」にチェックをいれ、「LOGIN」をクリックすればログイン完了です。

 

BCCXの購入方法


ダッシュボード画面

ダッシュボード画面では下記の4つを行うことができます。

 

  1. 現在のBCCX、BTC、LTC、BCCの保有数の確認
  2. BCCXの販売状況確認
  3. BCCXのトランザクション確認
  4. BCCXの購入

 

そして、BCCXコインは以下のコインで購入可能です。

  • ビットコイン(BTC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコネクトコイン(BCC)

ビットコネクトXに上記コインを送金することでBCCXコインを購入することができます。

 

各通貨ごとに「Deposit」をクリックすると送金アドレスが表示されます。送金の際はアドレスを間違わないようにしましょう。

 

BCCXの購入

 

(1)「Paument type」でBCCXを購入する通貨(BTC、LTC、BCC)を選択します。

(2)「Amount」に支払う通貨の数量を入力します。

(3)「I agree and have read Terms of use.(私は利用規約を読んで同意しました)」にチェックをいれます。

(4)「Buy BCCX」をクリックします。

(5)確認ページが開きますので、内容に間違いがなければ確認ボタンをクリックしてください。

 

2段階認証の設定


 

通貨を送金する前に、セキュリティ強化のため2段階認証は必ず設定しましょう。

 

上段の「Security」をクリックすると2段階認証ページに移動します。

 

スマホでQRコード読み込み、またはコードを直接入力し、表示された6桁のコードを「Authentication code」に入力して「Enable」をクリックします。

 

この時、バックアップコードの保存を忘れないように注意しましょう。