Bitconnect Fukuoka Japan

アメリカからの規制、DDoS攻撃などを受け存続が危ぶまれたビットコネクト。そのため、ビットコネクトの存続をかけ、レンディングシステムを停止したことにより独自通貨の価格が大暴落。しかし誠意あると思われる懸命の努力によりV字回復の兆しを見せる。果たしてどこまで復活することができるか!?
bitconnectの登録はこちら(現在停止中)

毎日配当が受け取れる!!「平均日利1.2%」の仮想通貨ビットコネクト


最新情報

 

※ ビットコネクトレンディング及び交換プラットフォーム終了情報あり。現在詳細調査中!正式に分かり次第アップします。

 


ビットコネクトとは


 

最大月利40%の利益が見込める仮想通貨投資です。仮想通貨を購入して価格変動で利益を狙うのではなく、

 

仮想通貨の貸付を行うだけで毎日配当(※)が受け取れる

 

それがビットコネクトです!!

※ 変動利率のため配当が0の場合があります。

 

2016年末にICOを行い、2017年1月に上場したビットコネクトですが

 

今年1年で通貨の価値は最大2700倍に高騰!!(18円〜45000円)

 

さらに2017年の仮想通貨時価総額上位20位の年間上昇率では

3位をダントツに突き放す2位!!

なぜこれほどまで注目を集め、世界中から投資されているのか!?

その詳細はこちらをご覧ください

 

 

その最大の理由の一つが、月利最大40%を誇る「レンディング(貸付)」です!

 

レンディングとは、ビットコネクトのコインを貸し出すことで配当がもらえるシステムで、現在付与されている報酬は、

 

平均日利=0.9%」(100万円貸付で毎日平均9,000円の配当)

 

年利に換算すると、年利=300%以上(100万円貸付で300万円の配当)という破格の配当を受け取ることができます。(2017.12現在)

 

この配当は、貸付を行なった全ての人が誰でも受け取ることができます。さらに、投資額によってプラスされる固定ボーナスを合わせると、

 

「最大平均日利=1.15%」(130万円貸付で15,000円)

 

130万円貸付を行うと、毎月40万円以上の配当を受け取ることが可能です。

 

このようにコインの貸出を行うだけで配当が貰えることから、世界中で注目を集め、日本でも今年の夏ごろから注目され出しました。

 

日本でチラホラ話題に上がり出した頃は、

 

「月利最大40%なんて悪質なハイプ案件ではないのか!?」

「実体のない詐欺案件ではないのか!?」

 

などと噂されていましたが、

 

上場して1年の実績をもち、さらに仮想通貨時価総額では最高6位、現在は20位から30位前後の上位をキープ。さらに1コイン当たりの価格では最高5位を誇る実力のある仮想通貨です。

 

 

ビットコネクトに投資するメリット


 

数ある仮想通貨投資案件の中で、このビットコネクトに投資するメリットは

 

  1. 毎日配当がある!(配当日利平均0.9%)

  2. 一度投資を行ったら何もしなくても自動的に配当が受け取れる!

  3. 24時間いつでも換金できる!

  4. 紹介ボーナスがあるので、登録さえすれば自己資金を投入しなくても収益が見込める

 

ということです。(※配当は変動利率に基づいて付与されるので変動利率が0の場合は配当がありません。)

 

一度投資を行えば、何もしなくても毎日配当が受け取れるなんてなんて幸せなことなんでしょうか。しかも、配当は24時間いつでもビットコインに換金でき、さらに24時間いつでもビットコインを送金できるので配当を受け取っても現金化できないといった心配がありません。

 

そのため、毎日忙しい方でも簡単に投資できて、好きな時に配当を受け取ることができます!

 

また、3段階の紹介プログラムがあるので、紹介コードを友達に送ったり、ブログや自己サイトに貼り付けてそこから登録者が出れば、紹介ボーナスがもらえるので自己資金を投資しなくても収益が見込めます。

※ 受け取った紹介ボーナスを出金する場合は、最低100ドルの投資が必要です。

 

 

ビットコネクトの特徴


 

ビットコネクトの公式サイトには

 

  • ビットコインのウォレット(BTC財布)

  • ビットコネクトコインのウォレット(BCC財布)

  • レンディング用のウォレット(貸出用の財布)

 

の3つのお財布(コインやUSDを管理するウォレット)が準備されており、さらにビットコネクトのサイトは

 

ビットコイン(BTC)とビットコネクトコイン(BCC)を取引(Exchange)する取引所

 

を運営しています。

 

そのためビットコネクトでは、コインの保管・管理・取引(ビットコインとビットコネクトコインの売買)を一括して行うことができ、さらにはビットコインのお財布とコインチェックなどの仮想通貨取引所間で入金や送金を行うことができます。

 

そして、最大の特徴が

 

「レンディング(貸出)」

 

という運用方法(収益システム)が採用されていることです。

 

ビットコネクトでは、購入したビットコネクトコイン(BCC)をビットコネクトに貸し出すことができます。

レンディングによって貸し出されたビットコネクトコインは、A.I.を用いた独自のボラリティソフトで管理運営され、そのボラティリティソフトによってあげられた収益やその他の収益が毎日配当される仕組みになっています。

ビットコネクトの詳しい収益方法についてはこちらをご覧ください

 

この毎日の配当こそが世界中で注目を浴び、これからも注目を浴び続ける最大の特徴です。

 

 

驚異的なビットコネクト・レンディングの配当


 

最大月利40%の配当といっても、実際どのくらいの配当が出ているのかが気になりますよね。

 

ご安心ください!ビットコネクトの公式サイトでは、毎日配当利率(変動利率)が公表されており、その利率に基づいて配当を受け取れています。

ビットコネクトの配当利率確認ページはこちらからご覧ください

 

配当が0の日もありますが、平均して約0.9%の日利(配当)を受け取ることができています。

 

「0.9%って大した利率ではないな!?」なんて感じる方もいるかと思いますが、毎日0.9%の配当がもらえるのは本当に凄いことです。

 

 

地方銀行のスーパー定期預金(300万円未満)ですら年利0.01%。(自由金利定期預金1000万円以上ですら年利0.05%)の世の中で、毎日0.9%(年利328%)って本当に驚異的と思いませんか!?

 

 

直近6ヶ月の平均配当日利(変動利率)は0.94%となっていますので、仮に今の配当利率のまま10,010ドル(=約113万円)のレンディング(貸出)を行うと、固定利率もプラスされて1年間で43,478ドル(=約500万円!!)の配当を受け取ることが可能です。

 

今ビットコネクトでレンディングを行えば、

 

銀行の定期預金の数万倍!?の利息(配当)を受け取ることが可能なのです。

 

さらにビットコネクトの凄いところは、この配当を

 

毎日受け取ることができ、さらに24時間365日日本円で受け取ることも可能ということです。

※ 送金手数料がかかりますので少額の場合は一定額のストックが必要です。

 

実際の送金の様子(送金方法)はこちらをご覧ください

 

 

早く始めれば始めるだけ利益が見込める仮想通貨投資なんですね。

 

 

ビットコネクトの収益システム


 

これだけの高配当を行うために、ビットコネクトは様々な収益システムで利益をあげていますが、一番の収益方法はA.I.を用いた独自ボラティリティーシステムです。

 

 

ボラティリティとは、資産価値の変動を表すパラメーターのことで、ビットコネクトはこのボラティリティをA.I.で管理・利用して収益をあげています。

 

簡単に言えば、安い時にコインを買って、高くなったらコインを売る。いわゆるアービトラージで利益を得ています。

 

 

ビットコネクトは、このアービトラージをA.I.で行うシステム(ボラティリティソフトウェア)によって収益をあげ、我々に配当してくれているというわけです。

 

特にビットコインの価格変動が大きい日は配当利率(変動利率)が高くなる傾向にあります。

(2018年3月にボラティリティシステムの再構築を予定しており、さらなる収益アップが期待されています。)

 

また、取引認証方法(PoS)による収益や、独自取引所での取引手数料(0.25%)など、様々な収益方法で利益をあげているため、高配当が可能なのです。

 

 

少額投資でも十分に利益が見込めるレンディング


 

投資と聞くと、多額の投資資金がなければ利益にならないと思いがちですが、今の仮想通貨業界では、少額でも投資額の2倍、3倍、さらには数10倍にも資産を増やすことが可能です。

しかし、仮想通貨バブルと言われていることもあり、仮想通貨自体に投資しても価格の暴落によって大きな損失を負うリスクが付いてきます。

 

しかし、ビットコネクトのレンディングによる投資金は一定の期間がたてば戻ってきます

 

最長299日、最短で120日で元金が戻ってくるのです。

 

さらに、レンディング最低金額が100ドルからと少額からでも投資することができるので、ちょっとしたお小遣い程度の投資でも利益を得ることができます

 

実際に少額(40,000円=350ドル)投資を行なった実績を公開!!

 

 

40,000円という少額投資ですが、2週間で5,300円(+13.4%)の配当を受け取られています。

さらに3週間後に12万円の追加投資を行なっておられ、1ヶ月後の配当合計は約20,000円です。

 

この1ヶ月の配当合計は26.9%と最大月利40%には及びませんでしたが、投資額に対して多くの利益が得られています。

 

ここで気になる事が1つありませんか!?350ドルの元金が若干増えています。

 

なんとビットコネクトは複利運用が可能なのです!!

 

 

絶大な利益を産む複利運用


 

投資をされている方なら、複利運用という言葉を聞いて「凄い!!」の一言に尽きると思いますが、初めて聞いた方には「複利運用って何!?」というのが正直な感想だと思います。

 

複利運用とは、

利息(配当)をさらに投資に回す事で、翌日から利息に対しても利息が発生する運用方法です。

 

利息の利息、利息の利息の利息という風に、利息を再投資するごとに元金が雪だるま式に増えていく運用方法なのです。

 

10,010ドルを複利運用した場合と、複利運用していない場合の利益をグラフで表すと、

1ヶ月で利益の差が約5万円となり、3ヶ月後には約60万円、半年後にはなんと340万円の差が出ました!!一年後になるとものすごい差になっています。

 

複利運用ができるということはこのぐらい凄いことなのです!!

 

発明家アインシュタインが「複利は宇宙一偉大な力」と絶賛するのもうなづけますね!!

 

しかし、注意したいところは、複利運用を行うと配当を全て投資しているので手元に利益は残りません。そのため利益を手元に収めるには再投資せずに回収していかなくてはなりません。

 

投資金や利益の回収についてはこちらで詳しく説明していますのでご覧ください

 

 

ビットコネクトの登録からレンディング開始までの流れ


 

どれだけビットコネクトに投資する事が凄い事なのかお分りいただけたでしょうか!?

それでは、ビットコネクトの登録方法からレンディングまでの流れを説明していきます。

 

1.ビットコネクトへの登録

ビットコネクト登録ページへアクセスし、必要な情報を入力してアカウントを作成します。

(ビットコネクトの登録方法はこちらをご覧ください。

 

 

2.ビットコネクトサイトへのログイン

アカウントの作成および認証が完了したら、ログインページへアクセスします。

登録したメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

 

「私はロボットではありません」のチェックボックスをクリックし、「Sign In」をクリックするとログインできます。

 

※ 初回ログイン時は、3つのパスコードを登録しなければなりません。

このパスコードはパスワードの再発行時などで必要ですので、登録の際は忘れないように保管しておきましょう。

また、登録は日本語では登録できません。全て半角英数字での登録になりますのでご注意ください。

 

3.BTC受取アドレスを取得する

ビットコネクトではまだ日本円でのビットコネクトコインの購入ができませんので、コインチェックなどの仮想通貨取引所でビットコインを購入し、ビットコネクトの「BTC Wallet(財布)」にビットコインを送金しなければなりません。

 

まずはビットコインを送金するため、ビットコインの受取アドレスを取得しましょう。

受取アドレスの取得方法はこちらをご覧ください

 

 

4.ビットコインを「BTC Wallet(財布)」に送金する(ビットコインの入金)

 

お持ちの仮想通貨取引所からビットコインを送金しましょう。詳しい送金方法についてはこちらをご覧ください

 

※ この際、送金アドレスに間違いがないように注意しましょう。送金アドレスを間違って送金してしまうと大事なビットコインがなくなってしまう恐れがあります。

 

5.ビットコネクトの取引所でビットコインとビットコネクトコインを交換する

 

ビットコインを入金したら、次はビットコインをビットコネクトコインに交換します。

 

交換する際は、コインチェックなどの取引所でビットコインの買い注文を出した要領と同じようにビットコネクトの取引所でビットコネクトコインの買い注文を出しましょう。

詳しい交換方法はこちらをご覧ください

 

※ 買い注文を出す際に「ログインシールド」がかかって操作できない場合は、こちらのログインシールド解除方法をご覧ください。

 

 

6.レンディングを開始する

 

ビットコネクトコインへの交換が完了したら、レンディングの開始です。

 

レンディングはビットコネクトコインをアメリカドル(USD)建で貸し出します。

詳しいレンディング方法はこちらをご覧ください

 

 

7.複利運用を開始する

毎日の配当は一定額以上(10ドル以上)になると、そのまま再投資することができます。

配当の再投資=複利運用の開始です。

 

報酬を現金化することはできませんが、元金が増えるので翌日からの配当がUPします。元金の外周ができないので若干のリスクはありますが、ライフスタイルに合わせて再投資してみましょう!